1カ月で4㎏痩せた糖質制限ダイエット

ダイエット

ダイエットしたキッカケは?

ダイエットを始めた理由は、痩せて洋服を綺麗に着こなしたい、芸能人のように細くなりたいなどいろいろありましたが、一番は自信をつけたかったからです。

私は昔から人見知りで自信がなく、人間関係に苦労することが多かったです。

そんな性格を治すために演劇をやったり、接客のバイトをして少しは自信が持てるようになりました。

しかし、まだ人と比べて卑屈になってしまう自分がいました。

自分の体型にもコンプレックスがあった私は、もっと細くなって見た目が良くなれば自信もつくのではないかと思い本気でダイエットをしようと決意しました。

私の本気のダイエットは糖質制限!

私がやったダイエットは糖質制限ダイエットです。

ご飯やパンなどの炭水化物は1日1食か全く食べないようにし、お菓子も辞めました。

その代わりに野菜と、チーズや卵、豆腐などの糖質の少ない食べ物はお腹いっぱい食べてました。

それと合わせて、家でできる軽い運動と筋トレを1日30分程行っていました。

運動は動画サイトに投稿されているダンス動画を見ながら、7曲くらいダンスを踊ってました。

私はアニメが好きで、キャラクターが劇中やOPなどで踊っているダンスも覚えていたので、楽しく続けることができました。

このような食事と運動を1カ月続けた結果、4㎏痩せることができました。

糖質制限ダイエット、こんな人にオススメと思いました!

糖質制限ダイエットはお肉やチーズなど、あまりダイエット向きではない食材も食べることができますし、糖質の少ないものであれば食べる量はあまり制限しなくてもいいので、食べることが好きな方や、痩せたいけど食べるのが我慢できないという方に向いていると思います。

逆に甘いものや、炭水化物は控えなければならないので、甘いもの好きの方やご飯やパンが大好きという方はストレスが溜まりやすく、リバウンドする可能性が大きくなってしまうかもしれません。

本気で糖質ダイエットをやってみた【まとめ】

糖質制限ダイエットをやってみて、辛いこともたくさんありました。

私は甘いものも炭水化物も大好きなので、最初は我慢できるのですが、停滞期に入ったときは我慢するのが辛かったです。

また、お菓子やパンのように手軽に食べられる食材が少ないので、忙しいときでも一々料理を作らなければならないのが面倒でしたね。

しかし、ダイエットに挑戦して1カ月で4㎏も痩せられたことはそれまでありませんでしたし、糖質を控えるだけで、きつい運動をしなくても痩せることができたので、かなり効果的なダイエット法だと思います。

痩せたいと思っている方は、一度やってみて損はないと思います。

管理人のお世話になってるサイト⇒本気で痩せる方法

カテゴリー: 未分類 | 1カ月で4㎏痩せた糖質制限ダイエット はコメントを受け付けていません。

ダイエットならスムージーよりもプーアル茶

基礎代謝量が高い方が、ダイエットには適しています。
例えば、椅子に座る場合に背もたれをあまり利用せず背中の筋肉を、伸ばすようにしたり、歩行の際にちょっと注意するだけでも代謝量をアップすることができます。
座り方や歩行が美しくなれば、女性として、魅力も上昇します。
一つで二度美味しいですよね。
若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、少し食べ過ぎてしまい体重が増加してもしばらくしたら元に戻るという事がよくあります。
けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何の行動もしなければ太ってしまいます。
有酸素運動は20分以上持続しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は長く続けなくてもせめて20分運動していれば効能があるといわれています。
と同時に、筋トレのほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。
ダイエットを行うときにはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが実は重要な準備のひとつです。
基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されているエネルギーのことを指すので、大きければ大きいほど、体質的には太りづらいということがいえるのです。
基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度どのくらいの数値か知っておくといいとお勧めしたいのです。
お菓子を食べすぎてしまうことが多くてこんなのだめだと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。
自分の好きな食材でスムージーをミキサーなどで混ぜ合わせて作ることもできますし、ネットやお店でスムージーを買うこともできるでしょう。
スムージーを食事と置き換えて飲むことで、効果的に痩せることができるんです。
スムージーを噛んで飲むとさらに効果が出ますよ。
ダイエットといえば、有酸素運動ですが、一番効果のあると考えられている心拍数を自分が理解することであなた自身の効率よくエネルギーを消費して、脂肪の燃焼させられます。
長時間継続して体を動かすほどダイエットではなく、、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が行き届かず、反対の効果になってしまいます。
痩せるためにはある程度の努力が必要ではないに決まってますいきなり体型を変化させることは健康に良くないので、長期的な計画を立てたダイエット法を選択し、それを続けて、徐々に体重を減らしていくのが基本です。
ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。
痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。
食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、実はデメリットもあるのです。
私の場合は生理が止まってしまったのです。
排卵が無くなってしまって、婦人科で薬を処方してもらって治しました。
こういうことになる場合もありますから、あまり無理をしすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。
日頃から、歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも意外と、違うのです。

参考サイト ⇒ ダイエットプーアル茶 効果

カテゴリー: ダイエット | タグ: | ダイエットならスムージーよりもプーアル茶 はコメントを受け付けていません。

元気で長生きしてる人がやっていること?

「元気で長生きしたい!」はみんな思ってますよね。でも、健康診断の結果はいつもよくなくて、、、。
そろそろそんな状態から抜け出さないと本当に体を壊してしまってはたいへん!
細くなろうと思っても毎日毎日、マラソンしたり歩行したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがおこりませんか。
そこでわたしが、一押ししたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。
ラジオ体操も効能のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、確実にカロリーも消費されます。
ダイエットを成功させるためには息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。
遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋肉トレーニングで使うのは速筋を使います。
ご存知かもしれませんが、遅筋は成長しにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。
遅筋と速筋を両方鍛えると、バランスの良いスタイルがなれるかもしれません。
私がダイエットにチャレンジした時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉の量を増加することでからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少々速足での散歩を30分以上実行しました。
これを、毎日続けることで、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けることは根気がいりました。
ダイエットしている時の間食は絶対にNGです。
仮に食べ物が、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べる=太るという事実を覚えていてください。
過度の我慢もいけませんが、朝食、昼食、夕食の三食をきちんと食べて、あとは食欲を抑制できるように体質改善ができるといいですね。
女性の視点では、結婚式は生きているうちに一度だけ経験するはずのことなので、結婚を決断してから、私も人並みにダイエットを頑張りました。
さらに、エステにも足を運びました。
お金が色々とかかったのでたった2日間でしたが、非日常的なことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。
ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、境目がわかりません。
一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかかない程度というのが境界線のようです。
でも、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。
もっとちゃんとした境界線などがあるとダイエットする気になると思います。
歩くことによってダイエットすることの注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。
ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、大体、開始から約30分たってからです。
ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃やすことはできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、気をつけるようにしましょう。
痩せるためにはある一定の期間が必要ではないですよね。
いきなり体型を変化させることは身体に影響が出てしまいますので、無理なく痩せるための方法を選び、それを何度も行い、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。
ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、少なくとも3ケ月は繰り返しましょう。

カテゴリー: ダイエット | 元気で長生きしてる人がやっていること? はコメントを受け付けていません。